FXは自動売買という選択肢もあります!!

FXの基本システムと始める際の注意

FXとは簡単に言うと、日本円と海外通貨を売買することで生まれる差分で利益獲得を目指す取り引きのことです。
外国為替証拠金取引とも呼ばれ、始める際には口座を開設する必要があります。
口座はFX口座とも呼ばれ、良し悪しがあるので比較して選ぶのが一般的です。取引自体はアプリを使っても行えます。

ドルと交換して行うイメージが強いFXですが、通貨の価値がどのように変化していくのかチャートなどで推測できるならドル以外の通貨でも構いません。
勝ちやすいのを選択するのが重要な世界と言えるでしょう。
始める際にはそういったことを理解し進めていくことが大事です。

FXの流れを掴めていない人は、少額からのスタートが好ましいです。
もちろんつぎ込める額が高いほど利益も高くなりやすいですが、そもそも勝たないと利益自体が生まれないので勝てるように行動できることの方がより重要になるわけです。
総じて長い目で見ても勝てるかどうかが重要視されます。

少し前はレバレッジが100倍とかで設定できていました。
ですから少額で高額を稼ぐこともできました。
しかし今は日本ではレバレッジが25倍までと決まりが出来てしまいました。
それはなぜか。

レバレッジに規制がなかった頃は少額で大金を稼ぐ人もいましたが、逆に少額でレバレッジが高いからこそ負けた時に大きな金額の負債を抱えてしまうトレーダーが後を絶たなかったのです。
ハイレバレッジで取引を楽しんでいたトレーダーにとってレバレッジの規制は居心地の悪いものですが、これは個人トレーダーやFX会社を守る為の妥当な判断ともいえます。

FX会社もお金を払ってもらえなければ運営出来ませんし、個人トレーダーも資金が少ないから、少額ハイレバレッジで取引をしているのにいきなり短時間で数千万などの負債を抱えてしまってはどうにもなりません。

だからこそレバレッジ規制は双方を守るためにできた決まりでもあるのです。
もし、ハイレバレッジで取引を楽しみたい方は法人口座を開設したり、海外FXを利用すると良いでしょう。
日本の法人FXもまれにレバレッジが25倍までと決めている所もあるみたいですが、だいたいは規制はありません。
海外FXはもっとハイレバレッジな業者画たくさん存在します。
レバレッジが高ければいいという物ではありませんが、ハイレバレッジトレードを楽しみたい方は法人FXや海外FXをオススメします。

FXは自分との戦いです。

FXを始めて4年が過ぎました。証拠金は4000万。大負け中です。
でもこの4年間で失敗しながら、多くのことを学びました。

私の場合、サポートしてくれる会社に登録して担当者がつき、手数料を払いスタートしました。
最初は任せっきりで、ただただ担当者の言うとおりの取引でした。
最初、ビギナーズラックで2カ月で800万獲得しました。
その後、年末の選挙を機に、世の中はアベノミクスで円安が進み、売りに偏っていた私のポジションは逆張りになり、あっと言う間にマイナスが膨らみ、ロスカット寸前を何回も繰り返しました。

今は自分でリスク管理ができるようになり、経済動向も少しは見れるようになりました。
マイナスが大きいため、担当者も今は手数料なしのセルフコースに替えてくれています。
サポートはきちんと手数料アリの時同様にやってくれます。
途中、何度もやめようと思ったり後悔したりでしたが、ここ半年は自分でやると心に決めて、担当者の言うことはアドバイス程度にして、自分流のやりかたで戦っています。

回復するのには時間がかかることを覚悟で、死ぬまで戦うつもりです。
FXもその人にあったやり方があり、それを見つけ、自分の責任で投資していけばなかなか夢のある投資だと思います。

勝ち方がわからない人におすすめの自動売買

FXは投資初心者でも簡単に始めることができますが、継続して利益を殖やし続けるとなると難しいものです。
これはFXで最も大切な、ポジションを持ったり、それを決済するタイミングがわかりにくいのが原因です。

そうした悩みを抱えている方には、自動売買をおすすめします。
自動売買とはあらかじめ設定したルールに従って、自動で売買を繰り返す投資法のことを言います。
人間が自分で取引すると感情的になって負けることが良くありますが、自動売買なら自分の意志を取り除いて機械的に取引するため確実に利益を殖やしやすいのが特徴です。

自動売買には様々な取引方法があり、中でも最近人気なのがループイフダンというシステムです。ループイフダンとは予め不規則に動く相場に「ここからここまで」トラップを仕掛けて起きます。

その中に相場が入ればこちらのものです。
その中で激しく上下を繰り返してくれれば勝手に売り買いが繰り返し行われるのです。

また業者によっては幾つものストラテジーが用意されており、その中から選択する方法もあるのです。優れた実績を持つストラテジーを用いるものです。

過去の相場で多くの実績を重ねてきたストラテジーを選択し、それにもとづいて取引を行ってもらいます。ストラテジーはFX業者によって配布されており、自分でプログラミングしなくとも使えるのが利点です。後は24時間、寝ている間でも取引を行い利益を稼いでくれます。

常に相場に張り付く必要がないのも自動売買のメリットと言えるでしょう。

FX初心者はでも取引から始めよう

FXに限ることではありませんが、投資には実践を経験することが最も重要です。
100時間の投資の勉強よりも1時間の実践の方が役立つことは間違いありません。
しかし、実践の投資ではお金を投資しなければなりませんから、実践を積むということは損得も経験することになります。

それでも実践は貴重でありますが、最近では実践と変わらないようなデモ取引をできるサイトがたくさんあるので、少しはデモ取引をやっておくことは悪くありません。
実際の取引をほぼ同じような取引経験ができますが、メンタル的なトレーニングにはなりません。
実際にお金を投資することと、デモ取引の投資ではメンタル的なストレスが全く違うからです。
デモ取引は実際に取引以上に大胆は行動に打って出ることができますが、本当のFX投資ではそれほど大胆な行動に打って出ることは大きなストレスがかかることになるからです。
それでも出も取引によって大胆な行動の結果がどうなるかを知っておくことは悪いことではありません。

FXはお金を稼ぐ良い方法である

FXはお金を増やす方法として、自宅で出来るし、買うか売るの2パターンしかないので簡単で良い方法だと思います。
しかし私も何度か挑戦してみましたが、勉強不足の初心者には難しかったです。
本を買って読んでみたり、チャートの勉強をしてみましたが、やはりFXは経済が動いているので、当たり前のことが当たり前に起きるわけではなく、予想外にチャートが動いてしまうと判断が出来なくなり、損をしてしまうそんな繰り返しでした。

取引通貨にもよりますが、FXは相場がよく動くのは夜なので、働きながらでも出来るし、子育てで忙しい主婦の方でもお金を稼ぐいい方法だと思います。
私は社員で働いていますが、今は不況ですしお給料が少ないなと感じることがあるので、FXで稼ぐことが出来たらいいなと思っています。
スワップポイントなどうまく利用すれば、大きくは稼げなくても少しずつ利益が出ると思うので、また勉強してFXを始めたいと思っています。

負けたときこそ落ち着いて、突発的なトレードはやらない

私が負けたときの話です。負けたときは慌てずに、まぁ落ち着けってことですね。
今でこそ取引のルールみたいなのがなんとなしに仕上がってきていますが、FXを初めてしばらくは結構突発的なトレードをしていたと思います。

当時強いトレンドが出ていて、とりあえずポジションをもって待っていれば勝てるといった相場展開でした。それで勝ててたんです。
ほんと勝ちが募ると人って慢心しますね、損切も甘くなりポジションも大きくなり、でも結果が出ているから俺の相場観ってイケてる?とか調子に乗っていたと思います。
そこに来て相場が急降下、大きく下がりました。

あろうことか私は損切を下げました、だって上がるはずだから。。。
ところがボラティリティを上げた相場はその損切すら下回っていました。
初めての大負けに頭がぐわんぐわんしました、心臓が握られたかのごとき衝動。いや待てよ、こんなに相場が下がっていて今買いじゃないのか??買え!買え!

残額をさらに投入しましたが、相場は下がる。今度は損切が下げれない。あえなく損切にヒットし、あざ笑うかのごとく相場は反転していきました。
あとになって反省したのですが2回目のトレードはめちゃくちゃでした。損切が近すぎるんです。普段はぜったいにやらないようなミス。
それ以降は、突発的なトレードはやらないようにしています。

FXアプリのお手軽さと弊害

今や成人ともなれば必ず持っているであろう携帯電話。私がFXを始めた時は、世間では所謂ガラケーがほとんどでしたが、ガラケー時代にもFXのアプリがありました。それはまあ、便利な世の中で良かったなあ、としみじみ感じたものです。
ですが、このお手軽さとFXがタッグを組んだ事によって弊害も生まれているように思います。具体的に言うと、

・いつでも取引が出来るのでついついポジションを保有してしまう
・いつでも損切り出来るので根拠のない安心を得た気分になる
など。

例えば、自宅のパソコンでしか取引できないとしたら、外出中に相場が大きく動く危険を意識して、より安全な取引の仕方になるのではないかと思ったりします。まあ、業者に電話注文するという手もありますが。

FX業者は顧客に取引してもらって成り立つ訳ですから、取引の機会を増やしたいのは当然と言えます。別に親切で無料アプリを配っているわけではないんですよね。その辺りを取り違えないように、自分なりに節制した取引を行わないと、弊害に足を引っ張られる事になりかねないと感じます。

FX口座開設で25000円報酬

私が会員登録しているアフィリエイトサイトにて、FX関連で高額の報酬額があります。
それは、FXの口座開設をした後で100,000円入金するだけで、高額の25,000円の報酬をゲットできるという期間限定の案件です。

さっそくまずは自己アフィリエイトで自分で口座開設して報酬をゲットしたいわけですが、すでに口座開設していたFX会社であるためにこの案件の自分での口座開設は不可でした。

しかしながら、誰かFXに興味を持っている人がいれば紹介して口座開設をしてもらい報酬をゲットしたいと考えている日々です。
友人に、FXに興味を持っている人はいますが、これまでにもその人を頼って、FXの口座開設をしてもらった経緯があり、いつも申し訳ないので依頼するかどうか迷っているところです。
もし依頼するとしたら入金額の100,000円をどうするかという問題も出てきます。
今までにこんなに高額な報酬額は、私がアフィリエイトをしてきた経験からはありません。
今後、私が口座開設していないFX会社が高額の報酬で案件を出してもらえればぜひとも参加したいと思っています。

少し前の話ですが・・・。
イギリスが国民投票でEU離脱が決定し、ポンド・ユーロを筆頭に為替が大荒れになっていました。
リーマンショック以来だという人もいるなか、リーマンショック以上、今後イギリスが衰退し世界史に残る大きなニュースになるという人もいます。

以前超円高だった為替も一時期円安にふれ、好景気復活の兆しを見せた日本も、また円高になり先行きを不安視している人が多いです。
そんななかFXで大きく稼ぐ人、大きく損をする人いろいろいますが、振れ幅が大きい今、初心者が遊び半分でFXをすると大きく損をする可能性があるため、本当に気を付けてやるべきだと思います。

国民投票の日の前にはFX会社から動向に気を付けるよう警告が出たくらいの大荒れのなか、私も投票結果が出た後1時間だけFXを動かしました。
結果判明後の為替動向は読みやすく1時間で軽く50万円儲かりました。
このように儲かったからと言って、これ以上首を突っ込むのは怖いくらいの動きに取引をやめていますが、世界経済や世界情勢の勉強の為にも実際に自分で為替をやってみることが1番の近道であると思います。